ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

特定の等高線レベルの強調表示

この例では、特定レベルの等高線を強調表示する方法を説明します。

関数 peaks から返される行列として Z を定義します。

Z = peaks(100);

Z の最小と最大のデータ値を丸めて、それらの値をそれぞれ zminzmax に格納します。zlevs を、zmin から zmax までの範囲の 40 個の値として定義します。

zmin = floor(min(Z(:))); 
zmax = ceil(max(Z(:)));
zinc = (zmax - zmin) / 40;
zlevs = zmin:zinc:zmax;

等高線をプロットします。

figure
contour(Z,zlevs)

zmin から zmax まで、2 ごとにインデックスの付いた整数値のベクトルとして zindex を定義します。

zindex = zmin:2:zmax;

前の等高線図を保持します。2 番目の等高線図を作成し、zindex を使用して、1 つおきの整数値の等高線を強調表示します。ライン幅を 2 に設定します。

hold on
contour(Z,zindex,'LineWidth',2)
hold off

参考

| | | | |