ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

App Designer で timer オブジェクトを使用するメモリ モニター

このアプリは、定期的な時間間隔で関数を実行する timer オブジェクトを App Designer で作成する方法を示します。この場合、アプリは 1 秒ごとに利用可能なシステム メモリをクエリし、システムが使用しているメモリの割合をプロットします。

この例では、次のアプリ作成タスクについても説明します。

  • プログラムによって作成されたオブジェクト (この場合は timer オブジェクト) のコールバックの記述

  • 定期的にコールバックを実行する timer オブジェクトの設定

  • ユーザーが [Start] ボタンをクリックしたときにタイマーを起動

  • ユーザーが [Stop] ボタンをクリックしたときにタイマーを停止

  • アプリの終了時にタイマーを削除

参考

| |