ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxClassID

配列のクラスを識別する列挙値

C 構文

typedef enum {
        mxUNKNOWN_CLASS,
        mxCELL_CLASS,
        mxSTRUCT_CLASS,
        mxLOGICAL_CLASS,
        mxCHAR_CLASS,
        mxVOID_CLASS,
        mxDOUBLE_CLASS,
        mxSINGLE_CLASS,
        mxINT8_CLASS,
        mxUINT8_CLASS,
        mxINT16_CLASS,
        mxUINT16_CLASS,
        mxINT32_CLASS,
        mxUINT32_CLASS,
        mxINT64_CLASS,
        mxUINT64_CLASS,
        mxFUNCTION_CLASS
} mxClassID;

説明

さまざまな C 行列 API 関数は、mxClassID 引数を必要とするか、この引数を返します。mxClassID は、mxArray がそのデータ要素を表す方法を識別します。

定数

mxUNKNOWN_CLASS

不確定なクラス。mxArray に対してこのカテゴリを指定することはできません。ただし、mxGetClassID がクラスを識別できない場合は、この値が返されます。

mxCELL_CLASS

セル mxArray

mxSTRUCT_CLASS

構造体 mxArray

mxLOGICAL_CLASS

mxLogical データの論理 mxArray

mxCHAR_CLASS

mxChar データの文字列 mxArray

mxVOID_CLASS

予備。

mxDOUBLE_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB®double
C 実数データ型 typedef double mxDouble;
C 複素数データ型 typedef struct { mxDouble real, imag; } mxComplexDouble;

mxSINGLE_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

single

C 実数データ型

typedef float mxSingle;

C 複素数データ型

typedef struct { mxSingle real, imag; } mxComplexSingle;

mxINT8_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

int8

C 実数データ型

typedef int8_T mxInt8;

C 複素数データ型

typedef struct { mxInt8 real, imag; } mxComplexInt8;

mxUINT8_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

uint8

C 実数データ型

typedef uint8_T mxUint8;

C 複素数データ型

typedef struct { mxUint8 real, imag; } mxComplexUint8;

mxINT16_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

int16

C 実数データ型

typedef int16_T mxInt16;

C 複素数データ型

typedef struct { mxInt16 real, imag; } mxComplexInt16;

mxUINT16_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

uint16

C 実数データ型

typedef uint16_T mxUint16;

C 複素数データ型

typedef struct { mxUint16 real, imag; } mxComplexUint16;

mxINT32_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

int32

C 実数データ型

typedef int32_T mxInt32;

C 複素数データ型

typedef struct { mxInt32 real, imag; } mxComplexInt32;

mxUINT32_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

uint32

C 実数データ型

typedef uint32_T mxUint32;

C 複素数データ型

typedef struct { mxUint32 real, imag; } mxComplexUint32;

mxINT64_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

int64

C 実数データ型

typedef int64_T mxInt64;

C 複素数データ型

typedef struct { mxInt64 real, imag; } mxComplexInt64;

mxUINT64_CLASS

実数データ型または複素数データ型の数値 mxArray

MATLAB 型

uint64

C 実数データ型

typedef uint64_T mxUint64;

C 複素数データ型

typedef struct { mxUint64 real, imag; } mxComplexUint64;

mxFUNCTION_CLASS

関数ハンドル mxArray を識別します。

matlabroot/extern/examples/mex の次の例を参照してください。

R2006a より前に導入