Main Content

readSurfaceMesh

STL または PLY ファイルからの 3 次元表面メッシュ データの読み取り

R2022b 以降

    説明

    mesh = readSurfaceMesh(fileName) は、指定したファイル名の STL または PLY ファイルから表面メッシュ データを読み取り、それを surfaceMesh オブジェクトとして返します。

    すべて折りたたむ

    表面メッシュ データの読み取り元の PLY ファイルを指定します。

    fileName = fullfile(toolboxdir("lidar"),"lidardata", ...
    "surfaceMesh","sphere.ply");

    PLY ファイルからワークスペースに表面メッシュ データを読み取ります。

    mesh = readSurfaceMesh(fileName)
    mesh = 
      surfaceMesh with properties:
    
             Vertices: [482x3 double]
                Faces: [956x3 int32]
        VertexNormals: [482x3 double]
         VertexColors: []
          FaceNormals: []
           FaceColors: []
          NumVertices: 482
             NumFaces: 956
    
    

    表面メッシュを表示します。

    surfaceMeshShow(mesh)

    表面メッシュ データの読み取り元の STL ファイルを指定します。

    fileName = fullfile(toolboxdir("lidar"),"lidardata", ...
    "surfaceMesh","mobius.stl");

    STL ファイルからワークスペースに表面メッシュ データを読み取ります。

    mesh = readSurfaceMesh(fileName)
    mesh = 
      surfaceMesh with properties:
    
             Vertices: [1050x3 double]
                Faces: [1960x3 int32]
        VertexNormals: []
         VertexColors: []
          FaceNormals: [1960x3 double]
           FaceColors: []
          NumVertices: 1050
             NumFaces: 1960
    
    

    表面メッシュを表示します。

    surfaceMeshShow(mesh)

    入力引数

    すべて折りたたむ

    表面メッシュ データを読み取るファイル名。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。ファイル拡張子 .stl または .ply を、ファイル名と共に指定する必要があります。ファイルが作業フォルダー内にない場合は、ファイルの絶対パスを指定する必要があります。

    データ型: char | string

    出力引数

    すべて折りたたむ

    STL または PLY ファイルの表面メッシュ データ。surfaceMesh オブジェクトとして返されます。

    制限

    次の属性は STL ファイルから読み取ることができません。

    • 頂点法線

    • 頂点の色

    • 面の色

    面の色は PLY ファイルから読み取ることができません。

    バージョン履歴

    R2022b で導入