Main Content

インターネット接続を使用した製品のインストール

これは、1 台のコンピューターにインストールする場合に、最も迅速で簡単な手順です。MathWorks® アカウント、そのアカウントにリンクされたライセンス、およびインターネット接続がアクティブでなければなりません。アクティベーション キーを保有している場合は、リンクされたライセンスの代わりに使用できます。インターネット接続がない場合は、ファイル インストール キーを使用した製品のインストールの手順に従います。

インストール中は、コンピューターのウイルス対策ソフトウェアとインターネット セキュリティ アプリケーションを無効にすることを検討してください。これらのアプリケーションによって、インストールの処理が遅くなったり、反応が示されない可能性もあります。

始める前に、MATLAB のシステム要件を確認してください。

共有コンピューターへのインストール

ソフトウェアのインストールに適した権限がなければなりません。権限に関する質問は、システム管理者にお問い合わせください。

インストール用の tmp ディレクトリの変更

インストール用の tmp フォルダーを変更するには、MATLAB® Answer の How can I change the temp directory the MATLAB installer uses? を参照してください。

手順 1. MathWorks アカウントへのサインイン

ユーザー名とパスワードを使用して MathWorks アカウントにサインインします。

MathWorks アカウントで 2 段階認証を有効にしている場合、MathWorks アカウントのサインイン時に、主な方法に送信された認証コードを入力するように求めるプロンプトが表示されます。2 段階認証を有効にしていない場合は、次のステップに直接進むことができます。

MathWorks アカウントを保有していない場合は、状況に応じて次の手順のいずれかを選択します。

状況アクション

大学のライセンスを使用しています。

所属教育機関のポータルにアクセスします。

会社のライセンスを使用しています。

オプション:

  • アクティベーション キーを使用します。ライセンス管理者にお問い合わせください。

  • MathWorks アカウントを作成し、所属団体のライセンスをリンクします。

製品ライセンスまたは評価版がありません。

MathWorks ストアに移動してください。

準備ができたら、次の手順に進みます。

手順 2. インストーラーのダウンロードと実行

ダウンロードする MathWorks 製品インストーラーには、選択したプラットフォームでインストーラーを実行するのに必要なファイルのみが含まれています。製品ファイルは含まれていません。インストーラーを実行して、サインインしているコンピューターにインストールする製品を選択します。インストーラーが、必要な製品を MathWorks からダウンロードします。

  1. MathWorks Web サイトのダウンロード ページで、インストールするリリースと、インストール対象のコンピューターのプラットフォームを選択します。

  2. インストーラーを起動します。アプリケーションによる変更を許可するかどうかを尋ねられたら、[はい] と回答します。

  3. インターネット アクセスにプロキシ サーバーを使用するようにコンピューターが構成されている場合は、ユーザー名とパスワードを入力して標準インストールを続行します。プロキシ サーバーの資格情報については、システム管理者にお問い合わせください。

手順 3. ライセンス許諾への同意

ソフトウェア ライセンス許諾書を確認します。ライセンス許諾書は MathWorks とユーザーの間の法的な契約であり、ユーザーに許可する MathWorks ソフトウェアの使用方法と、その使用に関する条件を規定しています。一部の MathWorks 製品では、サードパーティ ソフトウェア (そのプログラム内で使用されるものと、プログラムでのアプリケーション開発に使用されるもの) の利用条件にも同意する必要があります。その利用条件は、The MathWorks, Inc. Software License Agreement の条件と異なるか、それに追加されている場合があります。

ライセンス許諾書の条件に同意しない場合、MathWorks 製品をインストールすることはできません。

手順 4. ライセンスの選択またはアクティベーション キーの入力

ライセンスの使用

リストからライセンスを選択します。

ライセンスが一切リストされていない場合、または使用するライセンスが見つからない場合は、次を行います。

  • アカウントにライセンスをリンクする必要のある場合があります。MathWorks Web サイトのライセンスをリンクを参照してください。

  • 所属団体のライセンスを使用している場合があります。次のトピックの「アクティベーション キーの使用」の手順に従ってください。

学生ライセンスを使用している場合は、プロンプトが表示されたら Student Version 使用ポリシーに同意します。

まだ手順がわからない場合は、管理者に問い合わせるか、MathWorks Web サイトからサポートにお問い合わせください

アクティベーション キーの使用

自分の MathWorks アカウントにリンクされていないライセンスを使用して製品をインストールする場合は、管理者にアクティベーション キーを要請します。ライセンス管理者は、MathWorks Web サイトのライセンス センターにアクセスしてアクティベーション キーを取得できます。評価版ライセンスを使用している場合は、https://www.mathworks.com/licensecenter/trialsにアクセスします。

[アクティベーション キーの入力] を選択して別のライセンスにリンクします。

手順 5. 認証オプションの選択

メモ

認証オプションは、ライセンスの許諾されたネームド ユーザーのみが使用できます。

インストール時に、ソフトウェアのアクティベーションをすぐに行うことができます。その後、このコンピューターで MathWorks ソフトウェアを使用するとき、認証にインターネット接続は不要です。アクティベーション プロセスでは、ソフトウェアを使用する権利を付与するライセンス ファイルが保存されます。

このコンピューターが複数のユーザーにより使用されると予想される場合、またはこのソフトウェアをクラウド環境で使用する場合、起動するたびにソフトウェアを認証するように選択できます。このオプションでは、各ユーザーが MATLAB を使用するには、MathWorks アカウントにサインインする必要があります。

MathWorks はアカウント情報を使用して、ライセンスの権利を付与します。このオプションを使用すると、MATLAB は MathWorks への接続が引き続きアクティブかどうかを定期的に確認します。一定時間の経過後にアクティブな接続を検出できなかった場合、セッションを終了します。

手順 6. ユーザーの確認

ソフトウェアをインストールした人が、ソフトウェアのユーザーでもあると見なされます。他の人のためにソフトウェアをインストールしている場合は、ユーザー名 (ログイン名) を目的のエンド ユーザーに変更します。

手順 7. 保存先フォルダーの選択

保存先フォルダーは、MathWorks 製品をインストールする場所です。既定のインストール フォルダーをそのまま使用するか、[参照] をクリックして別のフォルダーを選択します。指定したフォルダーが存在しない場合は、インストーラーによって作成されます。

保存先フォルダーは絶対パスでなければなりません。MathWorks では、MathWorks 製品をユーザー各自のフォルダーにインストールすることを推奨しています。ドライブの最上位を選択した場合、選択内容を確認するように求められます。

フォルダー名を指定するときには、次の条件があります。

  • 任意の英数字に加えて、アンダースコアなどの一部の特殊文字を使用できます。

  • 英語以外の文字は使用できません。

  • フォルダー名に無効な文字を含めることはできません。また、保存先の名前を "private" にすることはできません。

フォルダー名の入力を誤った場合にやり直すには、[既定値に戻す] をクリックします。

手順 8. 製品の選択

[製品選択] リストには、選択したライセンスまたは指定したアクティベーション キーに関連付けられている、すべての製品が表示されます。

  • 特定の製品をインストールするには、名前の横のチェック ボックスをオンにします。MATLAB は既定で選択されています。

  • インストール対象外の製品がある場合は、製品名の横のチェック ボックスをオフにします。

  • 選択した製品のいずれかが、選択していない製品に依存する場合、製品の依存関係に関する警告が表示され、依存する製品を追加するように求められます。

    依存する製品はオプションであり、追加するか、追加しないかを選択できます。しかし、依存する製品なしでも選択した製品をインストールできますが、必要な機能の一部にアクセスできない場合があります。

  • 必須の製品はインストールしなければなりません。

手順 9. オプションの選択

一部のオプションは、特定のライセンス タイプでのみ利用可能です。オプションが提示されない場合、次の手順に進むことができます。

  • Windows®スタート メニューとデスクトップに、MATLAB を起動するためのショートカットを配置できます。

  • Linux®matlab スクリプトおよび mex スクリプトへのシンボリック リンクを作成するかどうかを指定できます。書き込み権限があり、このコンピューターのユーザー パスすべてに共通する /usr/local/bin などのフォルダーを指定します。

手順 10. 選択内容の確認とインストール

インストールの選択内容のまとめが表示されます。設定を変更するには、ナビゲーション バーのトピックをクリックします。インストールを続行するには、[インストールの開始] をクリックします。

インストールが完了したら、構成を完了するために必要な追加の手順が表示されるかどうかを確認し、[終了] をクリックします。追加の手順が必要な場合は、MATLAB を実行する前に完了しておきます。

関連するトピック