Main Content

ライセンス サーバーへのライセンス マネージャーのインストール

インターネットに接続されているかオフラインのコンピューターにネットワーク ライセンス マネージャーをインストールします。MATLAB® ソフトウェアをクライアント コンピューターにインストールする前に、ライセンス マネージャーをインストールして実行していなければなりません。

ネットワーク ライセンス マネージャーはサイトで 1 回のみインストールする必要があります。

メモ

ライセンス サーバーがオフラインの場合やファイアウォールの内側にある場合は、この手順を開始する前に、インストーラーをダウンロードする手順に従います。また、オフラインのサーバー向けの手順が記載された箇所については、その説明に従ってください。

注意

ネットワーク ライセンス マネージャーをインストールする際は、以下の推奨事項に従います。

  • ネットワーク ライセンス マネージャーの実行コマンドを、インターネットまたは信頼されていないネットワークに露出しない。

  • シャットダウン手順の実行にローカル管理者のアクセス権が必要になるように、ネットワーク ライセンス マネージャーを起動する。ネットワーク ライセンス マネージャーの起動の手順を参照してください。

手順 1: ライセンス ファイルのダウンロード

これらの手順は、インターネットに接続しているコンピューターで実行してください。

  1. ライセンス センターにアクセスします。指示があった場合は、MathWorks® アカウントにサインインします。

  2. 使用するネットワーク ライセンスをクリックします。

  3. [インストールとアクティベーション] タブをクリックし、[サーバーのアクティベーションを実行] をクリックします。

  4. ネットワーク ライセンス マネージャーを実行するコンピューターのホスト ID を取得します。次のサポート記事に、ホスト ID を見つける手順が記載されています: What is a Host ID?

  5. ネットワーク ライセンス マネージャーを実行するコンピューターのオペレーティング システムのタイプとホスト ID を指定します。オプションで、アクティベーションに説明ラベルを割り当てることもできます。[続行] をクリックします。

  6. [ソフトウェアはインストールされていますか?] に [いいえ] と回答します。[続行] をクリックします。

  7. [ライセンス ファイルをダウンロード] または [ライセンス ファイルを電子メールで送信] を選択します。

    いずれのオプションを選択した場合でも、ネットワーク ライセンス マネージャーをインストールするサーバーにライセンス ファイルを必ず保存してください。

    [続行] をクリックします。

このワークフローでは、ライセンス センターの手順 2 と手順 3 をスキップし、その後の手順に従って続行することができます。

手順 2: 製品インストーラーのダウンロード

インターネットに接続されているコンピューターで、mathworks.com/downloads から製品インストーラーをダウンロードします。リリースとライセンス サーバーのオペレーティング システムを指定できます。

インターネットに接続されたサーバーへのインストール

Web サイトからインストーラーをダウンロードすると、製品ファイルではなく、選択したプラットフォームでインストーラーを実行するために必要なファイルが渡されます。インストール時に、インストーラーが必要な製品を MathWorks からダウンロードします。これが機能するには、ライセンス サーバーがインターネットに接続されていなければなりません。

インストーラーをダウンロードした同じマシンにライセンス マネージャーをインストールする場合 (インターネット接続がある場合) は、手順 3 のインストーラーの起動に進みます。

オフラインのサーバーへのインストール

オフラインのマシンにインストールする場合は、インストールを後で行う場合の製品のダウンロードに記載された手順を使用して製品ファイルをダウンロードします。

インストーラーと製品ファイルを、ネットワーク ライセンス マネージャーをインストールするサーバーにコピーします。手順 3 のインストーラーの起動に進みます。

手順 3: インストーラーの起動

ライセンス サーバーのオペレーティング システムに応じて、該当する手順を使用してインストーラーを起動します。

Windows

  1. MathWorks Web サイトでインストーラーを選択したときに [実行] をクリックした場合は、インストーラーが自動的に起動します。

    インストーラーを保存した場合は、保存先のフォルダーにある自己解凍形式のインストーラー ファイルをダブルクリックします。自己解凍形式のインストーラー ファイルの名前は matlab_release_$ARCH です。release はインストールするリリース (R2022a など) を、$ARCH は選択したアーキテクチャを示します。

    解凍の完了後に、インストーラーが自動的に起動します。

  2. 後でインストーラーを再起動するには、setup.exe をクリックします。このファイルは、ファイルを解凍したフォルダーの最上位にあります。

  3. インストーラーが起動したら、[詳細オプション][ネットワーク ライセンス マネージャーをインストールする] をクリックします。

macOS

  1. MathWorks Web サイトからダウンロードした dmg ファイルをダブルクリックします。InstallForMacOSX.app をダブルクリックします。

  2. インストーラーが起動したら、[詳細オプション][ネットワーク ライセンス マネージャーをインストールする] をクリックします。

Linux

  1. unzip コマンドを使用して、MathWorks Web サイトからダウンロードしたアーカイブ ファイルからファイルを解凍します。ファイルの解凍後、次のインストーラー コマンドを実行します。

    ./install
    

  2. インストーラーが起動したら、[詳細オプション][ネットワーク ライセンス マネージャーをインストールする] をクリックします。

手順 4: ソフトウェア ライセンス許諾書の確認

ソフトウェア ライセンス許諾書を確認し、条件に同意する場合は [はい] を選択して [次へ] をクリックします。

手順 5: ライセンス ファイルの選択

手順 1 でダウンロードしたライセンス ファイルの名前とパスを入力します。[次へ] をクリックします。

ライセンスにホスト ID が見つからない場合は、インストールの終了後にホスト ID を手動で追加しなければならないことを示すメッセージが表示されます。

手順 6: 保存先フォルダーの選択

保存先フォルダーは、ネットワーク ライセンス マネージャーをインストールする場所です。

  • 既定のインストール フォルダーをそのまま使用するか、[参照] をクリックして別のフォルダーを選択します。指定したフォルダーが存在しない場合は、インストーラーによって作成されます。

  • 保存先フォルダーは絶対パスでなければなりません。

  • MathWorks では、ネットワーク ライセンス マネージャーを専用のフォルダーにインストールすることを推奨します。ドライブの最上位を選択した場合、選択内容を確認するように求められます。

  • フォルダー名を指定するときには、次の条件があります。

    • 任意の英数字に加えて、アンダースコアなどの一部の特殊文字を使用できます。

    • 英語以外の文字は使用できません。

    • フォルダー名に無効な文字を含めることはできません。また、保存先の名前を "private" にすることはできません。

フォルダー名の入力を誤った場合にやり直すには、[既定値に戻す] をクリックします。

手順 7: オプションの選択 (Windows のみ)

コンピューターを起動するたびにライセンス マネージャーを起動するには、[サービスとして構成] を選択します。

手順 8: 選択内容の確認とインストール

この画面には、インストールの選択内容のまとめが表示されます。設定を変更するには、ナビゲーション バーのトピックをクリックします。インストールを続行するには、[インストールの開始] をクリックします。

インストールが完了したら、構成を完了するために必要な追加の手順が表示されるかどうかを確認し、[閉じる] をクリックします。追加の手順が必要な場合は、クライアント コンピューターに MATLAB をインストールして実行する前に完了しておきます。

関連するトピック