Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

iptgetapi

ハンドルに対するアプリケーション プログラマ インターフェイス (API) の取得

説明

API = iptgetapi(h) は、ハンドル h を持つ対話型モジュラー ツールの API 構造体を返します。

すべて折りたたむ

イメージを Figure ウィンドウに表示します。

hFig = figure('Toolbar','none','Menubar','none');
hIm = imshow('tape.png');

スクロール パネル ツールを Figure に追加します。

hSP = imscrollpanel(hFig,hIm);

Figure contains an axes object and an object of type uipanel. The axes object contains an object of type image.

スクロール パネル ツールに関連付けられた API を取得します。

api = iptgetapi(hSP);

API を使用してイメージを 200% 拡大します。

api.setMagnification(2)

Figure contains an axes object and an object of type uipanel. The axes object contains an object of type image.

入力引数

すべて折りたたむ

imdistlineimlineimmagboximscrollpanel などの対話型モジュラー ツールのハンドル。

出力引数

すべて折りたたむ

ハンドル API。対話型モジュラー ツール h に属する関数ハンドルをフィールドとする struct として返されます。h が対話型モジュラー ツールのハンドルでない場合、API は空の配列 [] として返されます。

バージョン履歴

R2006a より前に導入