Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

setString

点 ROI オブジェクトのテキスト ラベルを設定する

関数 setString は推奨されません。代わりに、新しい Point ROI で、Label プロパティの値を設定します。詳細については、互換性の考慮事項を参照してください。

説明

setString(h,text) はテキスト ラベル text を点 ROI オブジェクト h の右下に配置します。

点 ROI のラベルの設定

imshow('rice.png')
h = impoint(gca,100,200);
setString(h,'My point label');

入力引数

すべて折りたたむ

点 ROI オブジェクト。impoint オブジェクトとして指定します。

テキスト ラベル。文字ベクトルとして指定します。

データ型: char

互換性の考慮事項

すべて展開する

R2018b 以降は非推奨

R2006a より前に導入