Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

resume

(非推奨) MATLAB コマンド ラインの実行の再開

関数 resume は推奨されません。新しい ROI オブジェクトは、オブジェクト関数 resume をサポートしていません。詳細については、互換性の考慮事項を参照してください。

構文

説明

resume(h) は、MATLAB® コマンド ラインの実行を再開します。

関数 resume は、コールバック関数から wait を終了する必要がある場合に便利です。wait を呼び出した後に呼び出すと、resume により ROI の位置または頂点の座標が wait から返ります。

入力引数

すべて折りたたむ

ROI オブジェクト。imellipseimlineimpointimpoly または imrect オブジェクトとして指定します。

互換性の考慮事項

すべて展開する

R2018b 以降は非推奨

R2008a で導入