Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

局所的な構造的類似性指数の取得

この例では、参照イメージと比較した場合に、イメージの各領域の画質を測定する方法を説明します。関数 ssim は、イメージ内の各ピクセルの構造的類似性指数を、11 行 11 列の近傍にある他のピクセルとの関係に基づいて計算します。この情報は、画質測定の対象であるイメージと同じサイズのイメージで返されます。この局所的なピクセルごとの画質指数は、適切なスケーリングを行えばイメージとして表示できます。

参照イメージとして使用するイメージを読み取ります。

ref = imread('pout.tif');

参照イメージのコピーを作成してノイズを追加することにより、画質測定の対象となるイメージを作成します。局所的類似性を示すために、ノイズをイメージの半分に分離します。参照イメージとノイズを含むイメージを左右に並べて表示します。

A = ref;

A(:,ceil(end/2):end) = imnoise(ref(:,ceil(end/2):end),'salt & pepper', 0.1);

figure, imshowpair(A,ref,'montage')

変更したイメージ (A) を参照イメージ (ref) と比較した場合の局所的な構造的類似性指数を計算します。局所的な構造的類似性指数を可視化します。イメージの左側 (参照イメージと同一) は白で表示されることを確認してください。これは、局所的な構造的類似性の値がすべて 1 だからです。

[global_sim local_sim] = ssim(A,ref);

figure, imshow(local_sim,[])

参考

関連するトピック