Main Content

このページは機械翻訳を使用して翻訳されました。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

Digilent Adept 2 ランタイムをインストールする

サポートされているプラ​​ットフォーム: Linux®

Digilent® Adept 2 ランタイムには、Digilent Linux ダウンロード ケーブルを使用するために必要なライブラリが含まれています。

Digilent Adept 2 ランタイム インストーラーをダウンロード

Digilent Adept 2 ランタイム インストーラーの最新バージョンを、 Digilent Web サイト(Adept 2 - Digilent Reference)からダウンロードします。インストーラーのリンクをクリックし、指示に従って、 Operating SystemLinux 64-bit Zipに設定します。インストーラーは TAR.GZ 形式です。

Digilent Adept 2 ランタイムをインストールする

ターミナルで次のコマンドを入力して、 Digilent Adept 2 ランタイムをインストールします。

  1. root ユーザーに切り替えます。

    sudo su
    root ユーザーのパスワードを入力します。

  2. /tmp/digilent_installインストール ディレクトリを作成します。

    root@user:/home/user# mkdir -p /tmp/digilent_install

  3. ダウンロードしたDigilent Adept 2 ランタイム インストーラーを、インストール用に作成したディレクトリにコピーします。たとえば、ランタイム バージョン 2.26.1 をダウンロードした場合は、 digilent.adept.runtime_2.26.1-x86_64.tar.gzファイルを/tmp/digilent_installディレクトリにコピーします。

    メモ

    インストーラー ファイル名のバージョン部分 (2.26.1) は、バージョンごとに変わります。

  4. ディレクトリを/tmp/digilent_installに変更します。

    root@user:/home/user# cd /tmp/digilent_install

  5. tar ファイルを実行可能にします。たとえば、 digilent.adept.runtime_2.26.1-x86_64.tar.gzファイルを実行可能にしている場合は、ターミナルで次のように入力します。

    root@user:/tmp/digilent_install# chmod +x \ 
    > digilent.adept.runtime_2.26.1-x86_64.tar.gz

  6. インストーラーを解凍します。たとえば、 digilent.adept.runtime_2.26.1-x86_64.tar.gzファイルを解凍する場合は、ターミナルで次のように入力します。

    root@user:/tmp/digilent_install# tar -xvzf \ 
    > digilent.adept.runtime_2.26.1-x86_64.tar.gz

  7. ディレクトリを digilent.adept.runtimeで始まる名前のディレクトリに変更します。たとえば、 Digilent Adept 2 ランタイム バージョン 2.26.1 をインストールする場合は、ターミナルで次のように入力します。

    root@user:/tmp/digilent_install# cd \
    > digilent.adept.runtime_2.26.1-x86_64

  8. インストール スクリプトを実行可能にします。たとえば、 Digilent Adept 2 ランタイム バージョン 2.26.1 をインストールする場合は、ターミナルで次のように入力します。

    root@user:/tmp/digilent_install/digilent.adept.runtime_2.26.1-x86_64# \
    > chmod +x install.sh

  9. インストール スクリプトを実行します。たとえば、 Digilent Adept 2 ランタイム バージョン 2.26.1 をインストールする場合は、ターミナルで次のように入力します。

    root@user:/tmp/digilent_install/digilent.adept.runtime_2.26.1-x86_64# \
    > ./install.sh

  10. Digilent Adept 2 Runtime インストーラーは、ターミナルにログ情報を表示します。インストーラーは、ライブラリ、システム バイナリ、データ ファイル、および Adept ランタイム構成ファイルをどのディレクトリにインストールするかを尋ねます。Enterキーを押してデフォルトのディレクトリを選択します。/usr/lib64パスにライブラリが正常にインストールされたことを確認するには、ターミナルで次のように入力します。

    # ls -l /usr/lib64/digilent/adept

外部の Web サイト