Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

合成スクリプトの生成

以下のツールに対して、カスタマイズした合成スクリプトを生成できます。

  • Xilinx® Vivado®

  • Xilinx ISE

  • Microsemi Libero

  • Mentor Graphics® Precision

  • Altera® Quartus II

  • Synopsys® Synplify Pro®

また、フィールドを手動で指定してカスタム ツール用の合成スクリプトを生成することもできます。

合成スクリプトを生成するには、以下の手順に従います。

  1. HDL ワークフロー アドバイザーで [HDL コード生成] タスクを選択します。

  2. [スクリプト オプション] タブで [合成] を選択します。

  3. [合成ツールを選択] でツールのオプションを選択します。

  4. スクリプトをカスタマイズする場合は、[合成ファイルの接尾辞][合成の初期化][合成コマンド] および [合成の終了] の各テキスト フィールドを使用してカスタマイズします。

コード生成後の合成 Tcl スクリプト (.tcl) は、生成された HDL コードと同じフォルダーにあります。