Main Content

addDeviceTreeIncludeDirectory

クラス: hdlcoder.ReferenceDesign
パッケージ: hdlcoder

デバイス ツリーをコンパイルするインクルード ファイルのパスを指定する

R2021b 以降

構文

addDeviceTreeIncludeDirectory(dirPath)

説明

addDeviceTreeIncludeDirectory(dirPath) は、デバイス ツリーをコンパイルするインクルード ファイルのフォルダーのパスを指定します。

入力引数

すべて展開する

デバイス ツリーのインクルード フォルダーの絶対パスまたは相対パス。string または文字ベクトルとして指定します。インクルード フォルダーのパスは絶対パス、またはリファレンス設計プラグイン フォルダーを基準とした相対パスのいずれかにすることができます。リファレンス設計プラグイン フォルダーはインクルード フォルダー リストに自動的に追加されるため、インクルード フォルダーとして指定する必要はありません。すべてのインクルード フォルダーはホスト コンピューター上に存在します。フォルダーが見つからない場合は、警告が生成され、インクルード フォルダーはスキップされます。

例: "C:\work\devicetrees\zynq" では、絶対パスを指定しています。

例: "devicetrees\zynq" では、リファレンス設計プラグイン フォルダーを基準とした相対パスを指定しています。

バージョン履歴

R2021b で導入