Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ssGetDataTypeIsScalingPow2

登録されたデータ型が 2 のべき乗スケーリングをもつかどうかを判定

構文

extern int ssGetDataTypeIsScalingPow2 (SimStruct *S, DTypeId
                                       dataTypeId)

引数

S

S-Function ブロックを表す SimStruct。

dataTypeId

スケーリングが厳密に 2 のべき乗であるかどうかを調べるための登録されたデータ型のデータ型 ID。

説明

この関数は、登録されたデータ型が 2 のべき乗で厳密にスケーリングされているかどうかを判定します。固定小数点数は以下のように表現することができます。

real-world value = (slope × integer) + bias

この場合、勾配は次のように表現できます。

slope = fractional slope × 2exponent

bias  = 0 および fractional slope  = 1 の場合、残っているスケーリング ファクターは 2 のべき乗のみです。

real-world value = (2exponent × integer) = (2-fraction length × integer)

自明のスケーリングは、ゼロに等価である指数をもつ 2 のべき乗のスケーリングのケースと見なされます。

メモ:

多くの固定小数点アルゴリズムは、2 のべき乗のスケーリングのみを受け入れるように設計されています。これらのアルゴリズムの場合、関数 mdlSetInputPortDataType および mdlSetOutputPortDataTypessGetDataTypeIsScalingPow2 を呼び出すと、サポートされていないデータ型を受け入れないようにすることができます。

この関数は、関数 ssGetDataTypeIsFxpFltApiCompatFALSE を返すとエラーを発生します。

必要条件

この関数を使用するには、fixedpoint.h および fixedpoint.c をインクルードしなければなりません。詳細は、S-Function の構造を参照してください。

言語

C

TLC 関数

FixPt_DataTypeIsScalingPow2

R2006a より前に導入