Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ssGetDataTypeFxpIsSigned

登録された固定小数点データ型が符号付きか符号なしかを判定

構文

extern int ssGetDataTypeFxpIsSigned (SimStruct *S, DTypeId
                                     dataTypeId)

引数

S

S-Function ブロックを表す SimStruct。

dataTypeId

符号付きであるかどうかを調べるための登録されたデータ型のデータ型 ID。

説明

この関数は、登録された固定小数点データ型が符号付きかどうかを以下のように判定します。

  • 符号付き固定小数点データ型の場合、関数は TRUE を返します。符号なし固定小数点データ型の場合、関数は FALSE を返します。

  • 登録されたデータ型が ScaledDouble である場合、関数は、オーバーライドされていないデータ型の符号属性に従って、TRUE または FALSE を返します。

  • 登録されたデータ型が single または double である場合、この関数はエラーを発生します。

この関数は、関数 ssGetDataTypeIsFxpFltApiCompatFALSE を返すとエラーを発生します。

必要条件

この関数を使用するには、fixedpoint.h および fixedpoint.c をインクルードしなければなりません。詳細は、S-Function の構造を参照してください。

言語

C

TLC 関数

FixPt_DataTypeFxpIsSigned

R2006a より前に導入