Main Content

uint8

8 ビットの符号なしの整数への fi オブジェクトの変換

説明

c = uint8(a) は、fi オブジェクト a の実際値に基づいて、その組み込み uint8 の値を返します。データが uint8 に収まらない場合、データが警告なしで最も近い整数に丸められて飽和します。

すべて折りたたむ

a = fi([-pi 0.5 pi],0,8)
a = 
         0    0.5000    3.1406

          DataTypeMode: Fixed-point: binary point scaling
            Signedness: Unsigned
            WordLength: 8
        FractionLength: 6
c = uint8(a)
c = 1x3 uint8 row vector

   0   1   3

入力引数

すべて折りたたむ

入力 fi オブジェクト。スカラー、ベクトル、行列または多次元配列として指定します。

データ型: fi
複素数のサポート: あり

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

HDL コード生成
HDL Coder™ を使用して FPGA 設計および ASIC 設計のための Verilog および VHDL のコードを生成します。

バージョン履歴

R2006a より前に導入