Main Content

copyobj

quantizer オブジェクトの独立したコピーを作成

構文

q1 = copyobj(q)
[q1,q2,...] = copyobj(obja,objb,...)

説明

q1 = copyobj(q) は、quantizer オブジェクト q の独立したコピーを作成し、q1 に返します。

[q1,q2,...] = copyobj(obja,objb,...) は、objaq1 に、objbq2 にコピーします (以下同様)。

copyobj による quantizer オブジェクトのコピーは、コマンドと構文 q1 = q による quantizer オブジェクトのコピーと同じではありません。quantizer オブジェクトにはメモリ (読み取り専用プロパティ) があります。copyobj を使用する場合、コピーの結果は元のオブジェクトから独立しています。minmaxnoverflowsnoperations の値など、元のオブジェクトのメモリは共有しません。q1 = q を使用すると、新しいオブジェクトが作成されます。新しいオブジェクトは、元のオブジェクトのエイリアスであり、元のオブジェクトのメモリおよびプロパティ値を共有しません。

q = quantizer([8 7]);
q1 = copyobj(q)

バージョン履歴

R2006a より前に導入

参考

| |