Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

既存の共有コード

説明

既存の共有コードを含むフォルダーを指定します。

カテゴリ: [コード生成]、[詳細設定パラメーター]

設定

既定の設定: なし

既存の共有コードを含むフォルダーのパス。絶対パスまたは Simulink® 基本設定の [コード生成フォルダー] (CodeGenFolder) に対する相対パスを指定します。モデルのビルド プロセスにおいて、ローカルに生成された共有ユーティリティ コードの代わりに、このフォルダー内のコードが使用されます。

コマンド ライン情報

パラメーター: ExistingSharedCode
型: 文字ベクトル
値: 有効な MATLAB® 変数名
既定の設定: なし

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ

影響なし

トレーサビリティ有効な MATLAB 変数名
効率性

影響なし

安全対策

影響なし

参考

関連するトピック