Main Content

ARM Cortex-M プロセッサ用の DSP System Toolbox サポート

シミュレーションの速度の改善、精度の向上、データ損失の削減

Embedded Coder® Support Package for ARM® Cortex®-M Processors は、DSP System Toolbox™ ブロックおよび関数用の最適化された C コード生成をサポートします。この最適化コードを生成するには、DSP System Toolbox をインストールする必要があります。

このサポート パッケージを使用して、CMSIS ライブラリ関数とリンクできる C コードを生成できます。この生成コードをコンパイルして、ARM Cortex-M プロセッサ上で実行される最適化された実行可能ファイルを作成できます。

また、生成された ARM Cortex-M CRL コードを MATLAB® から KEIL μVision IDE および IAR Embedded Workbench に移植することもできます。詳細については、Port the Generated ARM Cortex-M CRL Code from MATLAB to KEIL μVision IDE および Port the Generated ARM Cortex-M CRL Code from MATLAB to IAR Embedded Workbench を参照してください。

サポート パッケージのインストールまたは更新の情報については、Install Support for Embedded Coder Support Package for ARM Cortex-M Processorsを参照してください。

トピック