最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

getBranches

内部オールパス分岐を返す

構文

s = getBranches(caf)

説明

s = getBranches(caf) は、内部オールパス分岐のコピーを 2 つのフィールドをもつ構造体 s として返します。各分岐は dsp.AllpassFilter のインスタンスです。

すべて折りたたむ

dsp.CoupledAllpassFilter System object™ の内部オールパス分岐を取得します。

最小の乗数器

'Minimum multiplier' に設定されているフィルター構造をもつ dsp.CoupledAllpassFilter オブジェクトを作成します。関数 getBranches を使用して内部オールパス フィルター オブジェクトを取得します。

caf = dsp.CoupledAllpassFilter
caf = 
  dsp.CoupledAllpassFilter with properties:

               Structure: 'Minimum multiplier'
         PureDelayBranch: 0
    AllpassCoefficients1: {[0 0.5000]}
    AllpassCoefficients2: {[]}
                   Gain1: '1'
                   Gain2: '1'

s = getBranches(caf)
s = struct with fields:
    Branch1: [1x1 dsp.private.LegacyAllpassFilter]
    Branch2: [1x1 dsp.private.LegacyAllpassFilter]

s.Branch1
ans = 
  dsp.private.LegacyAllpassFilter with properties:

    AllpassCoefficients: {[0 0.5000]}
              Structure: 'Minimum multiplier'
      InitialConditions: 0

s.Branch2
ans = 
  dsp.private.LegacyAllpassFilter with properties:

    AllpassCoefficients: {[]}
              Structure: 'Minimum multiplier'
      InitialConditions: 0

波形デジタル フィルター

フィルター構造を 'Wave Digital Filter' に変更します。内部オールパス フィルターは WDF 係数を表示します。

caf.Structure = 'Wave Digital Filter'
caf = 
  dsp.CoupledAllpassFilter with properties:

           Structure: 'Wave Digital Filter'
     PureDelayBranch: 0
    WDFCoefficients1: {[0.5000 0]}
    WDFCoefficients2: {[]}
               Gain1: '1'
               Gain2: '1'

s = getBranches(caf)
s = struct with fields:
    Branch1: [1x1 dsp.private.LegacyAllpassFilter]
    Branch2: [1x1 dsp.private.LegacyAllpassFilter]

s.Branch1
ans = 
  dsp.private.LegacyAllpassFilter with properties:

      WDFCoefficients: {[0.5000 0]}
            Structure: 'Wave Digital Filter'
    InitialConditions: 0

s.Branch2
ans = 
  dsp.private.LegacyAllpassFilter with properties:

      WDFCoefficients: {[]}
            Structure: 'Wave Digital Filter'
    InitialConditions: 0

ラティス

フィルター構造を 'Lattice' に設定すると、内部オールパス フィルターはラティス係数を表示します。

caf.Structure = 'Lattice'
caf = 
  dsp.CoupledAllpassFilter with properties:

                       Structure: 'Lattice'
                 PureDelayBranch: 0
            LatticeCoefficients1: {[0 0.5000]}
            LatticeCoefficients2: {[]}
                            Beta: 1
                           Gain1: '1'
                           Gain2: '1'
    ComplexConjugateCoefficients: 0

s = getBranches(caf)
s = struct with fields:
    Branch1: [1x1 dsp.private.LegacyAllpassFilter]
    Branch2: [1x1 dsp.private.LegacyAllpassFilter]

s.Branch1
ans = 
  dsp.private.LegacyAllpassFilter with properties:

    LatticeCoefficients: {[0 0.5000]}
              Structure: 'Lattice'
      InitialConditions: 0

s.Branch2
ans = 
  dsp.private.LegacyAllpassFilter with properties:

    LatticeCoefficients: {[]}
              Structure: 'Lattice'
      InitialConditions: 0

入力引数

すべて折りたたむ

入力フィルター オブジェクト。dsp.CoupledAllpassFilter System object™ として指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

内部オールパス分岐。2 つのフィールドをもつ構造体として返します。2 つのフィールドには、dsp.CoupledAllpassFilter オブジェクトの 2 つの個々の分岐を表す dsp.AllpassFilter System object のインスタンスが含まれます。

参考

関数

System object

R2013b で導入