Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

plotsomplanes

自己組織化マップ重み平面のプロット

構文

plotsomplanes(net)

説明

plotsomplanes(net) は、一連のサブプロットを生成します。i 番目のサブプロットには、層のニューロンに対する i 番目の入力の重みが示されます。負の接続が最も強い入力が黒で示され、接続が 0 の入力が赤で示され、正の接続が最も強い入力が黄色で示されます。

このプロットは、1 次元または 2 次元で組織化された層についてのみ表示されます。

このプロットは、トポロジが hextop および gridtop である SOM ネットワークをサポートしますが、トポロジが tritop または randtop である場合はサポートしません。

この関数は、関数 train で使用されている標準のプロット関数の引数を使用して呼び出すこともできます。

SOM 重み平面のプロット

x = iris_dataset;
net = selforgmap([5 5]);
net = train(net,x);

Figure Neural Network Training (12-Apr-2022 00:55:55) contains an object of type uigridlayout.

plotsomplanes(net)

Figure SOM Input Planes (plotsomplanes) contains 4 axes objects. Axes object 1 with title Weights from Input 1 contains 25 objects of type patch. Axes object 2 with title Weights from Input 2 contains 25 objects of type patch. Axes object 3 with title Weights from Input 3 contains 25 objects of type patch. Axes object 4 with title Weights from Input 4 contains 25 objects of type patch.

バージョン履歴

R2008a で導入