Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

大きな配列と構造体の再利用

特にコードに大きい構造体や配列がある場合は、変数を再利用することでメモリ使用量を削減したり、実行速度を改善したりすることができます。ただし、変数の再利用によってコードは読みにくくなります。コードの可読性よりもメモリ使用量の削減の方が重要である場合は、コード ジェネレーターで生成されたコードの変数を再利用することを指定します。

次の要件を満たす場合、コード ジェネレーターでは 1 つの変数の名前とメモリを別の変数で再利用できます。

  • 両方の変数のメモリ要件が同じである。

  • 一方の変数へのメモリ アクセスがもう一方のメモリ アクセスを妨げない。

コード ジェネレーターは、変数名を別の変数に再利用したり、別の変数名を変数に再利用したりします。以下にコード例を示します。

if (s>0) 
    myvar1 = 0; 
    ... 
else 
    myvar2 = 0; 
    ... 
end 

生成されたコードは以下のコードのように表示されます。

 if (s > 0.0) {
   myvar2 = 0.0;
    ...
 } else {
   myvar2 = 0.0;
   ... 
 }

コード ジェネレーターで変数を再利用することを指定するには、次を実行します。

  • コード生成構成オブジェクト内で PreserveVariableNames パラメーターを 'None' に設定する。

  • MATLAB® Coder™ アプリで、[変数名の保持][なし] に設定する。

関連するトピック