Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

一部のプロパティでサポートされない参照渡し

コード ジェネレーターは、次のタイプのプロパティについて外部関数へのプロパティの参照渡しをサポートしません。

  • get メソッドまたは set メソッドを含むプロパティ。

  • 検証関数を使用するプロパティ。

  • プロパティの値を制約または変更する属性 (Logical または PositiveInteger など) を持つ System object™ プロパティ。

プロパティを参照渡しするのではなく、一時変数にプロパティ値を保存します。次に、一時変数を外部関数に参照渡しします。外部関数を呼び出した後、一時変数をプロパティに代入します。以下に例を示します。

tmp = myObj.prop;
coder.ceval('myFcn', coder.ref(tmp));
myObj.prop = tmp;
coder.ceval 呼び出し後の代入によって、プロパティ アクセス メソッド、検証関数または属性に従ってプロパティ値が検証または変更されます。

参考

| | |

関連するトピック