Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB アルゴリズムの高速化

多くのアプリケーションで、MATLAB® アルゴリズムを高速化するための MEX 関数を生成することができます。Fixed-Point Designer™ ライセンスをお持ちの場合は、固定小数点の MATLAB アルゴリズムを高速化するための MEX 関数を生成できます。MEX 関数の生成後に、MATLAB 内でテストして、その動作が元の MATLAB アルゴリズムと機能的に同等であることを検証します。次に、MEX 関数の実行速度と、MATLAB アルゴリズムの実行速度を比較します。MEX 関数の速度が十分高速でない場合は、次のいずれかの方法を使用して速度を改善できる可能性があります。

  • 別の C/C++ コンパイラを選択する。

    高性能なコードを生成するように設計された C/C++ コンパイラを使用することが重要です。

    メモ

    Windows® 64 ビット プラットフォームの既定の MATLAB Compiler である lcc は、迅速にコードを生成するように設計されています。高性能なコードを生成するようには設計されていません。

  • 高速化のための MATLAB コードの変更

  • 実行時チェックの制御