Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

coder.fftw.StandaloneFFTW3Interface.updateBuildInfo

クラス: coder.fftw.StandaloneFFTW3Interface
パッケージ: coder.fftw

特定の FFTW ライブラリにリンクするためのビルド情報を更新する

構文

coder.fftw.StandaloneFFTW3Interface.updateBuildInfo(buildInfo, ctx)

説明

coder.fftw.StandaloneFFTW3Interface.updateBuildInfo(buildInfo, ctx) は、特定の FFTW ライブラリにリンクするためのビルド情報を更新します。

coder.fftw.StandaloneFFTW3Interface クラスから派生する FFT ライブラリ コールバック クラスは FFTW ライブラリを指定します。

入力引数

すべて展開する

コードの生成後、ビルド情報オブジェクトには標準プロジェクト、ビルド オプションおよび依存関係情報が含まれます。updateBuildInfo メソッドで、特定の FFTW ライブラリにリンクするための情報を追加するには、ビルド情報メソッドを使用します。

coder.BuildConfig getStdLibInfo メソッドを実装して、リンク時に使用するプラットフォーム固有のファイル拡張子を取得します。

すべて展開する

coder.fft.StandaloneFFTW3Interface から派生するクラスで、特定の FFTW ライブラリにリンクするためのビルド情報を更新するメソッド updateBuildInfo を実装します。

この例の coder.fftw.StandaloneFFTW3Interface クラスでは、テンプレートとして updateBuildInfo メソッドを使用します。

% copyright 2017 The MathWorks, Inc.

classdef useMyFFTW < coder.fftw.StandaloneFFTW3Interface
     
    methods (Static)
        function th = getNumThreads
            coder.inline('always');
            th = int32(coder.const(1));
        end
                
        function updateBuildInfo(buildInfo, ctx)
            fftwLocation = '/usr/lib/fftw';
            includePath = fullfile(fftwLocation, 'include');
            buildInfo.addIncludePaths(includePath);
            libPath = fullfile(fftwLocation, 'lib');
            
            %Double
            libName1 = 'libfftw3-3';
            [~, libExt] = ctx.getStdLibInfo();
            libName1 = [libName1 libExt];
            addLinkObjects(buildInfo, libName1, libPath, 1000, true, true);
            
            %Single
             libName2 = 'libfftw3f-3';
            [~, libExt] = ctx.getStdLibInfo();
            libName2 = [libName2 libExt];
            addLinkObjects(buildInfo, libName2, libPath, 1000, true, true);
        end
    end           
end

updateBuildInfo メソッドで、次のように設定します。

  • fftwLocation に、ライブラリのインストール場所の絶対パスを設定する。

  • includePath に、FFTW ライブラリ ヘッダー ファイルが格納されるフォルダーの絶対パスを設定する。

  • libPath に、ライブラリ ファイルが格納されるフォルダーの絶対パスを設定する。

R2017b で導入