Main Content

このページの内容は最新ではありません。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

AUTOSAR ワークフローの例

使用方法
AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントの作成と設定アルゴリズム モデルから AUTOSAR ソフトウェア コンポーネント モデルを作成します。
AUTOSAR コンポーネントの Simulink へのインポートAUTOSAR ソフトウェア コンポーネントの XML 記述から Simulink® モデルを作成します。
AUTOSAR コンポーネントと生成されたコードの設計とシミュレーション動作アルゴリズムの実装、コンポーネントとコンポジションのシミュレーション、コンポーネント コードの生成を行い、AUTOSAR のコンポーネントを開発します。
AUTOSAR ランナブルのモデル化パターンSimulink モデル、サブシステム、関数を使用して、AUTOSAR アトミック ソフトウェア コンポーネントとそのランナブル エンティティ (ランナブル) をモデル化します。
AUTOSAR Adaptive ソフトウェア コンポーネントの作成と設定アルゴリズム モデルから AUTOSAR Adaptive ソフトウェア コンポーネント モデルを作成します。
AUTOSAR Adaptive コンポーネントの Simulink へのインポートAUTOSAR Adaptive ソフトウェア コンポーネントの XML 記述から Simulink モデルを作成します。
AUTOSAR 基本ソフトウェア サービスとランタイム環境のシミュレーション参照実装を使用して、基本ソフトウェア メモリと診断サービスへの AUTOSAR コンポーネント呼び出しをシミュレートします。
AUTOSAR C コードおよび XML 記述の生成Embedded Coder® ソフトウェアを使用して、AUTOSAR 準拠の C コードを生成し、AUTOSAR XML (ARXML) 記述を AUTOSAR コンポーネント モデルからエクスポートします。
AUTOSAR Adaptive C++ コードと XML 記述の生成Embedded Coder ソフトウェアを使用して、AUTOSAR 準拠の C++ コードを生成し、AUTOSAR XML (ARXML) 記述を AUTOSAR Adaptive コンポーネント モデルからエクスポートします。
アーキテクチャ モデル内の AUTOSAR Classic コンポジションおよびコンポーネントの作成System Composer™ ソフトウェアでは、アーキテクチャ モデルを使用して Classic Platform の AUTOSAR コンポジションとコンポーネントを開発します。
AUTOSAR のプロパティ関数と map 関数の例プログラムで AUTOSAR 要素をモデルに追加し、AUTOSAR プロパティを設定して、Simulink 要素を AUTOSAR 要素にマッピングします。

関連するトピック