Main Content

AUTOSAR データ型の自動生成

AUTOSAR コンポーネント モデルの AUTOSAR 準拠 C コードを生成すると、Embedded Coder® でコード内に AUTOSAR プラットフォーム データ型が生成されます。AUTOSAR 型の生成では、Simulink® データ型置換を設定せずに、最上位モデル、参照モデル、および共有ユーティリティの AUTOSAR プラットフォーム データ型を生成できます。

AUTOSAR 規格は AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントで使用するプラットフォーム データ型を定義します。Simulink では、データ要素、オペレーション引数、キャリブレーション パラメーター、測定変数、インターランナブル変数などの要素で使用される AUTOSAR データ型をモデル化できます。AUTOSAR データ型をモデル化するには、対応する Simulink 組み込みデータ型を使用します。詳細については、AUTOSAR データ型のモデル化を参照してください。

AUTOSAR モデルを作成するときに、C コードの生成で、Simulink データ型が、対応する AUTOSAR プラットフォーム データ型に置き換えられます。

Simulink データ型AUTOSAR プラットフォーム型
booleanboolean
singlefloat32
doublefloat64
int8sint8
int16sint16
int32sint32
int64sint64
uint8uint8
uint16uint16
uint32uint32
uint64uint64

たとえば、Gain ブロックと Delay ブロックを含むシンプルな AUTOSAR モデルを作成し、Gain ブロック パラメーター [出力データ型]int8 に設定するとします。コードを生成するときに、Simulink データ型 int8 ではなく、AUTOSAR 準拠の C コードで AUTOSAR データ型 sint8 を参照します。

void Runnable_Step(void)
{
  sint8 rtb_Delay;
  ...

  simple_DW.Delay_DSTATE[1] = (sint8)-rtb_Delay;
}

関連する例

詳細