衛星通信、5G、Wi-Fi、Bluetooth などの規格に準拠したテクノロジーを使用した、ユビキタス無線接続システム開発の最新のトレンドをご紹介します。

MATLAB ® および Simulink® を使用して次を行う方法を解説します。

  • システムとデバイスの相互運用性に関する標準プロトコルへの準拠を確保
  • アルゴリズム、アンテナ、アレイ、RF トランシーバーの設計の選択肢を統合することによる、マルチドメイン システムのパラメーターの最適化
  • 無線テストの自動化、現実的なチャネルと損失のモデルを使用したハードウェア プロトタイプでの設計の検証