MATLAB® は、変調識別およびターゲット分類と、通信アプリケーションに使用することができます。ホワイトペーパーでは以下について解説しています。

  • レーダーと通信波形を合成してラベル付け
  • 移動する物体のためのレーダー信号の生成
  • 合成データでディープネットワークを学習
  • ディープラーニングと機械学習を使用した波形変調 ID とターゲット分類
  • ソフトウェア無線とレーダーシステムから収集されたデータでシステムをテスト