Mapping Toolbox

地理情報を解析して可視化

 

Mapping Toolbox™ には、MATLAB® で地理データの解析や地図表示の作成を行うためのアルゴリズム、関数、アプリが用意されています。さまざまなファイル形式や Web マップサーバーからベクトルデータおよびラスターデータをインポートできます。このツールボックスでは、トリミング、補間、再標本化、座標変換などの手法を使用して、データのサブセット化やカスタマイズが可能です。1 つの地図表示上で、地理空間データと複数のソースから収集したベースマップレイヤーを結合することができます。作成したデータは、シェープファイル、GeoTIFF、KML などのファイル形式でエクスポートできます。地図表示用の関数を MATLAB プログラムに組み込むことで、地理空間ワークフローでよく行う作業を自動化することが可能です。

今すぐ始める:

地理データのインポートとエクスポート

Mapping Toolbox では、さまざまな形式の GIS ファイルや地理空間ファイルをインポートし、ベクトルデータとラスターデータの両方を MATLAB 環境に読み込むことができます。特定のファイルタイプについて、ファイルの一部を読み取り、使用前にダウンサンプリングすることができるため、アクセス時間の短縮やメモリ使用量の改善に役立ちます。オルソ画像、測位衛星の列、数値地形/標高モデル、各種のグローバル データグリッドなど、ジオリファレンス画像や他のラスター データ グリッドがサポートされます。

Mapping Toolbox では、データをさまざまなファイル形式にエクスポートすることもできます。これにより、Google Earth™ や ArcGIS® などのアプリケーションとデータの共有が可能です。このツールボックスを MATLAB や Image Processing Toolbox™ と一緒に使用することで、さらに多くのファイル形式にアクセスできます。

3 ヶ月で崩壊した南極のラーセン棚氷の様子。Image Processing Toolbox を使用して元の海岸線を表示。画像提供: NASA/Goddard Space Flight Center Scientific Visualization Studio。

Accessing Data from Web Map Service (WMS) Servers

Mapping Toolbox provides tools for finding and downloading data from thousands of publicly accessible servers via Web Map Service (WMS), a standard protocol for serving georeferenced map images over the Internet.

Weather data on top of satellite imagery for the continental United States. Data courtesy of NOAA, as retrieved via the Iowa Environmental Mesonet WMS Server, and NASA-JPL/Caltech.

2D および 3D の地図表示

Mapping Toolbox には、カスタマイズした 2D および 3D の地図表示を生成するための可視化関数とアプリが用意されています。単純なものから高度なものまで、用途に合わせた地図表示の調整が可能です。スケールが異なるラスターデータセットとベクトルデータセットも、同じ表示内で簡単に結合することができます。たとえば、解像度や対象領域に関係なく、画像とデータグリッドを正しい位置に表示し、その上にベクトル地図の機能を重ねることが可能です。

このツールボックスの可視化関数を使用して、次のような処理が可能です。

  • ラスターデータとベクトルデータを使用した 2D 地図表示を作成する
  • ライティング、シェーディング、視点をカスタマイズした 3D 地図表示を作成する
  • ラスターおよび位置情報グリッドデータから等高線図を作成する
  • テーマ別の地図、3D 表面のドレープ画像、表示地図を画像として作成する

Explore gallery (2 images)

スケールルーラーと方位記号のついたマサチューセッツ州東部市街地の境界線と水文の地図表示および米国北東部の挿入図画像提供: Office of Geographic and Environmental Information (MassGIS)。

Create 3D Map Displays

Mapping Toolbox produces customizable 3D map displays. You can display flight trajectories over high-zoom-level basemaps, GPS data over terrain, or line-of-sight visualizations.

Line-of-sight visualization of an aircraft flight path.

Maps in MATLAB

MATLAB® provides geographic axes and charts for visualizing data that include geographic locations (latitude and longitude) on a variety of basemaps. You can plot lines between two locations, plot specific locations with markers, use location markers that vary in size with a related value (like population), and visualize the density of locations. With Mapping Toolbox, you can customize the basemap by specifying a URL string.

Chart of Tsunamis with the circle size representing their max height and the color representing their cause.

Select Basemaps

Basemaps are reference maps on which you can overlay vector and raster geographic data. They are useful for providing context for the data or analysis represented within the map display.

For web maps, geographic globes, and geographic axes, you can select from a number of built-in basemaps, including high-resolution satellite imagery, topographic features, landcover, and several styles of street maps. You can also add custom basemaps to the list of available options by specifying a URL string.

Examples of map displays with different basemap options.

Terrain and Elevation Analysis

Web 地図表示

Mapping Toolbox supports the visualization and analysis of 3D data such as digital terrain, bathymetry, and other gridded-data products. The toolbox provides functions to calculate gradient, slope, aspect, line-of-sight visibility, and viewsheds.

Web 地図表示の作成

Web 地図は、Web ベースのデータソースから取得したベースマップを使用して、豊富なコンテキストの背景を用いてデータを視覚的に表現する、対話型の動的な地図表示です。Mapping Toolbox では、OpenStreetMap、ESRI ArcGIS Online、各種の WMS サーバーなど、さまざまなソースから Web 地図表示を作成できます。地図のパン、ズームイン/ズームアウトによる高解像度/低解像度のベースマップデータの表示、表示する地理的領域の指定などの操作が可能です。名前や色などの関連する属性データで、マーカーや線のオーバーレイを作成できます。Web 地図表示では、データセット全体を MATLAB に読み込まなくても、高精度のベースマップを使用して簡単に地図を作成できます。

A composite 3D map of San Francisco created with functions in Mapping Toolbox. DEM data and orthoimage courtesy of U.S. Geological Survey.
北米大陸の衛星画像に気象データを重ねたもの。Image Processing Toolbox で全米の気象データから初期の暴風を区切り、Mapping Toolbox で測地計算を行って暴風域を特定。データ提供: NOAA (Iowa Environmental Mesonet の WMS サーバーから取得) および NASA-JPL/Caltech。

Geospatial Data Processing

地形および標高の解析

Geometric Geodesy

With geometric geodesy features in Mapping Toolbox, you can perform geodetic calculations that account for the curvature of Earth and other planetary bodies. You can find the surface area of arbitrary polygons or quadrangles on spheres and ellipsoids, calculate the intersections of geometric objects, and compute the distance between points on a sphere or ellipsoid.

Map Projections

Mapping Toolbox contains more than 65 of the most popular and important map projections for displaying the curved surface of planetary bodies on a 2D map display. They include equal-area, equidistant, conformal, and hybrid projections in the cylindrical, conic, and azimuthal classes. Many projections support both spherical and ellipsoidal models of Earth and other bodies.

Mercator, Mollweide, and sinusoidal projections (clockwise from top). Images courtesy NASA-JPL/Caltech.

3D Coordinate Transformations

Mapping Toolbox provides common 3D coordinate system transformations required when combining data from multiple sources. You can perform 3D geometric computations in the near-earth environment and transform point locations between 3D geodetic, geocentric, local east-north-up (ENU), local north-east-down (NED), and local spherical systems.

新機能

新機能

Coordinate Reference Systems

Create projected and geographic CRS objects from imported data, named spatial reference codes, or well-known text strings

Coordinate Reference Systems

Project or unproject coordinates using projcrs object

3-D 地理プロット

geoglobe と geoplot3 を使用し、地球儀上で 3-D データをプロット

3-D 地理プロット

カスタムの地形を追加および削除

ラスターインポート

readgeoraster および georasterinfo を使用して地理空間ラスターデータをファイルから読み込み

Coordinate Reference Systems

Get information about a coordinate reference system using projcrs or geocrs objects and use with analysis functions

3-D Geographic Plotting

Programmatically navigate globe display using camera functions

ラスター切り取り

geocrop および mapcrop を使用してラスターデータを切り取り

関数 egm96geoid

地理参照オブジェクトに参照されているジオイド高を返す

See the release notes for details on any of these features and corresponding functions.

これらの機能および対応する関数の詳細については、リリースノートをご覧ください。