Datafeed Toolbox

標準的な金融データ

リアルタイム、現在、日中、および過去のデータを確認できます。

現在および過去のデータ

fetchgetdatahistorytimeseries などの MATLAB 関数を使用して、現在または過去のデータを取得します。データは即時に取得され、市況の変化によって更新されることはありません。取得されるデータは、データ サービス プロバイダーによって異なります。

株価の調整後終値と出来高のプロット

株価と出来高の MATLAB プロット。

リアルタイムのデータ

イベントベースのデータやストリーミングデータなどの動的データを取得するには、関数 realtimeを使用するか、サービスプロバイダーから新しいデータを受信するたびに実行されるイベントハンドラー関数を MATLAB で作成します。

リアルタイムの市場データに基づいて実行された取引

リアルタイムデータの取得。

日中のティックデータ

組み込み関数を使用して、日中データを MATLAB にインポートします。インポート可能な日中データの量は、データ サービス プロバイダーによって異なります。

1 つの証券の日中データを取得する機能を示す例

1 証券の日中データの取得。

機械可読なニュースとソーシャルデータ

代替のデータセットやデータフィードを使用します。

ニュースやソーシャルデータをインポートする

Refinitiv のテキスト ファイル アーカイブから、大量の機械可読ニュースを取得します。Twitter のデータを MATLAB に直接インポートし、Text Analytics Toolbox™ や独自のスクリプトを使用して感情分析を行うことができます。

サポートされている取引システム

価格情報を入手し、取引コストを分析して、取引システムに注文を送信します。

Bloomberg EMSX

Bloomberg EMSX のライセンスを使用して、Bloomberg EMSX のテストサーバーや運用環境のサーバーに接続し、注文の作成、ルーティング、管理を行うことができます。リアルタイムおよびイベントベースの取引可能な商品データを Bloomberg から取得します。

2 つの株式取引注文の状況を示す Bloomberg EMSX 注文ブロッター。

2 つの株式取引注文の状況を示す Bloomberg EMSX 注文ブロッター。

CQG

CQG のライセンスを使用して、CQG に接続して市場データを取得、取引を実行して、複数の運用戦略で約定した注文を追跡できます。

CQG API に基づき注文を作成する MATLAB のワークフロー。

CQG API に基づく取引ワークフロー。

Trading Technologies X_TRADER

X_TRADER のライセンスを使用して、Datafeed Toolbox でリアルタイムでの取引が可能なイベントベースの商品データの取得や、レベル II の市場情報の変化の追跡、注文の送信と約定の追跡を行うことができます。

X_TRADER の注文一覧データの表示

X_TRADER のレベル II 注文一覧データの追跡。

Wind Data Feed Services (WDS)

Wind Data Feed Services または Wind Financial Terminal にアクセスして、Datafeed Toolbox で市場データを取得して取引を実行し、約定した注文を追跡できます。

Wind Data Feed Services のデータ検索と注文管理のワークフロー

Wind Data Feed Services に基づくデータ検索と注文管理のワークフロー。