ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

inv

シンボリック行列の逆行列

構文

説明

inv(A) は、シンボリック行列 A の逆行列を返します。

すべて折りたたむ

シンボリック数から成る次の行列の逆行列を計算します。

A = sym([2 -1 0; -1 2 -1; 0 -1 2]);
inv(A)
ans =
[ 3/4, 1/2, 1/4]
[ 1/2,   1, 1/2]
[ 1/4, 1/2, 3/4]

次のシンボリック行列の逆行列を計算します。

syms a b c d
A = [a b; c d];
inv(A)
ans =
[  d/(a*d - b*c), -b/(a*d - b*c)]
[ -c/(a*d - b*c),  a/(a*d - b*c)]

シンボリック ヒルベルト行列の逆行列を計算します。

inv(sym(hilb(4)))
ans =
[   16,  -120,   240,  -140]
[ -120,  1200, -2700,  1680]
[  240, -2700,  6480, -4200]
[ -140,  1680, -4200,  2800]

入力引数

すべて折りたたむ

行列。シンボリック行列として指定します。

制限

多くのシンボリック変数が含まれる行列計算は低速になる可能性があります。計算速度を向上させるには、特定の値を変数に代入することでシンボリック変数の数を減らします。

参考

| |

R2006a より前に導入