Main Content

ライブ エディターにおけるシンボリック出力のコピーと貼り付け

この例では、シンボリック出力をコピーして MATLAB® コードまたは方程式の表記として MATLAB ライブ エディターに貼り付ける方法を示します。この機能を示すために、この例では 3 次 (次数が 3 の) 多項式を使用します。

出力のコピーと MATLAB コードとしての貼り付け

3 次多項式 x3+bx+c=0 を解きます。この解は略記された式 σ1 で表示されます。

syms b c x
S = solve(x^3 + b*x + c == 0,x,'MaxDegree',3)
S = 

(σ1-b3σ1b6σ1-σ12-3b3σ1+σ1i2b6σ1-σ12+3b3σ1+σ1i2)where  σ1=b327+c24-c21/3

シンボリック出力を右クリックします。[出力をコピー] を選択して、3 次多項式の根を表すシンボリック式をコピーします。

ライブ スクリプトにコードを挿入し、多項式の根を変数 Sol に代入します。次に、Ctrl + V を使用して (または右クリックし、[貼り付け] を選択して)、出力を MATLAB コードとして貼り付けます。出力を MATLAB コードとして貼り付けると略記された式が自動的に展開されます。

Sol = [(sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3) - b/(3*(sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3));
      b/(6*(sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3)) - (sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3)/2 - (sqrt(3)*(b/(3*(sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3)) + (sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3))*sym(1i))/2;
      b/(6*(sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3)) - (sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3)/2 + (sqrt(3)*(b/(3*(sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3)) + (sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3))*sym(1i))/2]
Sol = 

(σ1-b3σ1b6σ1-σ12-3b3σ1+σ1i2b6σ1-σ12+3b3σ1+σ1i2)where  σ1=b327+c24-c21/3

選択した出力のコピーと MATLAB コードとしての貼り付け

3 次多項式の最初の解を選択します。部分式を選択すると、等号の右辺にある部分式のみをコピーして貼り付けることができます。選択中の部分を右クリックし、コンテキスト メニューで [コピー (Ctrl + C)] を選択します。

ライブ スクリプトにコードを挿入し、多項式の最初の根を変数 S1 に代入します。次に、Ctrl + V を使用して (または右クリックし、[貼り付け] を選択) し、出力を MATLAB コードとして貼り付けます。出力を MATLAB コードとして貼り付けると略記された式が自動的に展開されます。

S1 = (sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3) - b/(3*(sqrt(b^3/27 + c^2/4) - c/2)^sym(1/3))
S1 = 

b327+c24-c21/3-b3b327+c24-c21/3

選択した出力のコピーと式の方程式の表記としての貼り付け

選択項目を方程式の表記として貼り付けることもできます。3 次多項式の 2 番目の解を選択します。選択項目を右クリックし、コンテキスト メニューで [コピー (Ctrl + C)] を選択します。

次に、Ctrl + V を使用して (または右クリックし、[貼り付け] を選択して)、選択項目を方程式の表記として貼り付けます。方程式の表記は編集可能な方程式として描画されます。出力を方程式の表記として貼り付けると、略記された式は展開されない点に注意してください。

b6σ1-σ12-3b3σ1+σ1i2