ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

compact

コンパクトなアンサンブル回帰の作成

構文

cens = compact(ens)

説明

cens = compact(ens) は、コンパクトなバージョンの ens を作成します。ens を使用する場合と同じように、cens を使用しても正確に回帰を予測できます。ただし、cens には学習データが含まれないため、交差検証などの一部の処理については実行できません。

入力引数

ens

fitrensemble で作成されたアンサンブル回帰。

出力引数

cens

コンパクトなアンサンブル回帰。cens にはクラス CompactRegressionEnsemble があります。

すべて展開する

carsmall データのアンサンブル回帰とコンパクトなバージョンの回帰のサイズを比較します。

carsmall データセットを読み込み、加速度、気筒数、排気量、馬力および車両重量を予測子として選択します。

load carsmall
X = [Acceleration Cylinders Displacement Horsepower Weight];

回帰木のアンサンブルに学習をさせます。

ens = fitrensemble(X,MPG);

コンパクトなバージョンの ens を作成し、アンサンブルのサイズを比較します。

cens = compact(ens);
b = whos('ens'); 
c = whos('cens');  
[b.bytes c.bytes]  % b.bytes = size of ens and c.bytes = size of cens
ans = 1×2

      456673      425010

コンパクトなアンサンブルの方がメモリ消費量が少なくなっています。