ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ロジスティック分布

概要

ロジスティック分布は、成長モデルや、ロジスティック回帰において使用されます。ロジスティック分布は、正規分布に比べ、長い裾と高い尖度をもちます。

パラメーター

ロジスティック分布は、次のパラメーターを使用します。

パラメーター説明サポート
mu平均<μ<
sigmaスケール パラメーターσ0

確率密度関数

確率密度関数 (pdf) は次のようになります。

f(x|μ,σ)=exp{xμσ}σ(1+exp{xμσ})2;<x<.

他の分布との関係

対数ロジスティック分布は、ロジスティック分布と密接に関連しています。パラメーター μ および σ をもつ対数ロジスティック分布に x が従う場合、log(x) はパラメーター μ および σ をもつロジスティック分布になります。

参考

関連する例

詳細