Main Content

リアルタイム シミュレーション

Simulink® Real-Time™ の Simscape™ チェック、Simscape HDL ワークフロー アドバイザー

プラント モデルを展開すると、制御アルゴリズムをテストできるようになります。生成された C コードまたは HDL コードを使用して、ハードウェアインザループ (HIL) シミュレーションを含むリアルタイム シミュレーション向けに Simscape Electrical™ モデルを展開できます。

20 µs 以上のシミュレーション サンプル時間を必要とする非線形、線形、または線形スイッチド モデルを展開するための C コードを生成します。Simulink Coder™ のライセンスがある場合は、リアルタイム ターゲット マシンに展開するための C コードを生成することができます。Embedded Coder® のライセンスをお持ちの場合は、組み込みシステムに展開するための C コードを生成することができます。Simulink Real-Time のライセンスをお持ちの場合は、Simscape チェックを使用して Simscape Electrical モデルをコード生成用に準備することができます。その後、Simulink Real-Time Explorer を使用して以下を実行できます。

  • 開発用コンピューターでコードを生成し、コンパイルする。

  • ターゲット コンピューターにリアルタイム アプリケーションをダウンロードする。

  • リアルタイム アプリケーションを開発用コンピューターからリモートで実行する。

Simscape モデルの C コード バージョンを生成して展開する方法については、リアルタイム モデルの準備のワークフローリアルタイム シミュレーション ワークフロー、およびハードウェアインザループ シミュレーションのワークフローを参照してください。

1 µs 以上のシミュレーション サンプル時間を必要とする線形または線形スイッチド モデルを展開するための HDL コードを生成します。HDL Coder™ のライセンスをお持ちの場合は、モデルを前もって手動で Simulink モデルに変換せずに、Simscape HDL ワークフロー アドバイザーを使用して Simscape Electrical モデルから HDL コードを生成することができます。関数 sschdladvisor は、モデルの HDL コード互換バージョンを生成します。その後、HDL 実装モデルからコードを生成して、プラント モデルを HIL シミュレーション向けの FPGA に展開できます。

HDL バージョンの Simscape モデルを生成する方法については、Simscape FPGA HIL ワークフローでの Simscape モデルからの HDL コードの生成を参照してください。

トピック