Main Content

World Frame

  • ライブラリ:
  • Simscape / Multibody / Frames and Transforms

  • World Frame block

説明

このブロックは、モデル内のグローバル基準座標系を表します。この座標系は慣性であり、絶対静止です。座標系をワールド座標系に剛結合すると、その座標系は慣性になります。座標系の軸は直交であり、右手の法則に従って配置されます。

座標系ネットワークでは、ワールド座標系が最終的な基準座標系になります。それ以外のすべての座標系は、直接的または間接的にワールド座標を基準にして定義されます。同じ座標系ネットワークに複数の World Frame ブロックが接続されている場合、それらのブロックは同じ座標系を特定します。座標系ネットワークに World Frame ブロックが接続されていない場合は、既存の座標系のコピーが初期の位置と向きで固定された状態でワールド座標系として機能します。

端子

座標系

すべて展開する

ブロックで表されるワールド座標系。別の座標系を接続して、その座標系の位置と向きをワールド座標系に対して固定します。

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2012a で導入