Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

逆噴射装置のプロパティ証明ワークフロー

この例では、逆噴射装置の設計モデルで安全性のプロパティを検証する方法を示します。その下の Properties ブロックには 4 つの安全性プロパティが含まれています。Simulink Design Verifier は正確性を検証または反例を同定するために、設計モデルおよび安全性プロパティを解析します。モデル参照を使用すると設計モデルに検証内容を追加する必要がなくなるため、検証内容を設計から独立して配置することができます。

open_system('sldvdemo_thrustrvs_verification');