ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プロジェクトでの要件ドキュメントの検索

Simulink® プロジェクトでは、依存関係の解析によって要件管理インターフェイスを使用してリンクされた要件ドキュメントを検索します。

  • リンクされた要件ドキュメントを表示し、ドキュメント間で双方向に移動できます。

  • 要件管理リンクを作成または編集できるのは、Simulink Requirements™ がある場合だけです。

  1. Simulink のプロジェクト ツリーから、[依存関係の解析] を選択します。

  2. [解析] ボタンをクリックします。

    プロジェクトで解析されたすべての依存関係の構造が [影響] グラフに表示されます。解析対象ファイルの検出可能な依存関係ではないプロジェクト ファイルはグラフに表示されません。

  3. [依存関係のタイプ] の凡例で、[Requirements Link] をクリックしてグラフ内の要件ドキュメントを強調表示します。要件ドキュメントと、その要件に関連するファイルが矢印で接続されています。

  4. 要件リンクを含む特定のブロックを見つけるには、グラフ内のモデル ファイルを展開します。[すべて展開] をクリックするか、ファイル名の横にある矢印をクリックします。要件リンクを含むブロックを要件ドキュメント ファイルに接続する矢印を確認します。

  5. グラフ内のドキュメントをダブルクリックすると、要件ドキュメントが開きます。

関連するトピック