Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Stop Simulation

入力が非ゼロの場合にシミュレーションを停止

  • ライブラリ:
  • Simulink / Sinks

    HDL Coder / Sinks

  • Stop Simulation block

説明

Stop Simulation ブロックは、入力が非ゼロの場合にシミュレーションを停止します。シミュレーションは、停止前に、現在のタイム ステップを終了します。ブロックの入力がベクトルである場合、ベクトルの非ゼロ要素により、シミュレーションが停止します。

Stop Simulation ブロックを For Iterator Subsystem で使用した場合、各タイム ステップのサブシステムにおける "すべて" の反復の実行終了後にアクションの停止が行われます。次のタイム ステップの開始まで、アクションの停止が実行に割り込むことはありません。

Stop Simulation ブロックを使用してシミュレーションを一時停止させることはできません。シミュレーションを一時停止するブロックを作成するには、Assertion ブロックを使用したシミュレーションの一時停止を参照してください。

端子

入力

すべて展開する

入力信号が非ゼロの場合にシミュレーションを停止します。この端子は、double または Boolean データ型の実数の信号を受け入れます。

データ型: double | Boolean

ブロックの特性

データ型

Boolean | double

直接フィードスルー

いいえ

多次元信号

いいえ

可変サイズの信号

いいえ

ゼロクロッシング検出

いいえ

拡張機能

PLC コード生成
Simulink® PLC Coder™ を使用して構造化テキスト コードを生成します。

R2006a より前に導入