Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

データ有効性の診断の概要

モデルによって定義されたデータの整合性を損なう可能性のある条件が Simulink® によって検出されたときに行う診断アクションを指定すると共に、コード生成に関連した、モデル デバッグ用のデータ有効性パラメーターを指定します。

コンフィギュレーション

表示されるパラメーターを設定します。

ヒント

  • [データ有効性] ペインを開くには、Simulink エディターの [モデル化] タブで、[モデル設定] をクリックし、[診断][データ有効性] を選択します。

  • 一般的に、このオプションでは、いかなるアクションもしないか、警告またはエラー メッセージを表示することを指定します。

  • 警告が表示されてもシミュレーションは終了しませんが、エラーが表示された場合はシミュレーションが終了します。

オプションについてのヘルプを表示するには

  1. オプションのテキスト ラベルを右クリックします。

  2. コンテキスト メニューから、[これはなに?] を選択します。

関連するトピック