Main Content

Temperature Sensor

理想的な温度センサー

ライブラリ

熱センサー

  • Temperature Sensor block

説明

Temperature Sensor ブロックは、理想的な温度センサー、つまり熱を引き出さずに 2 点間で測定された温度の差を特定するデバイスを表します。

接続 A と接続 B は、温度を監視する 2 つの点に接続する熱保存端子です。端子 T は、温度の差の値を出力する物理量信号端子です。

このブロックの正方向は端子 A から端子 B です。測定温度は T = TA – TB として求められます。

端子

このブロックには次の端子があります。

A

センサーの正のプローブに関連付けられた熱保存端子。

B

センサーの負のプローブに関連付けられた熱保存端子。

T

温度の物理量信号出力端子。

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2007b で導入