Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

filtstates.dfiir

IIR 直接型フィルターの状態

構文

Hs = filtstates.dfiir(numstates,denstates)

説明

Hs = filtstates.dfiir(numstates,denstates) では、IIR 直接型フィルター状態オブジェクト Hs が、フィルター状態を含む 2 つのプロパティ Numerator および Denominator と共に返されます。これら 2 つのプロパティは列ベクトルで、各列はフィルター状態の別々のチャネルを示しています。状態数は、常に、フィルターの分子係数または分母係数の数よりも 1 つ少なくなります。

以下のようにして、IIR 直接型 I オブジェクトの states プロパティから、filtstates オブジェクトを取り出すことができます。

Hd = dfilt.df1
Hs = Hd.states

メソッド

filtstates.dfiir オブジェクトに対して、以下のメソッドを使用できます。

メソッド

説明

double

filtstates オブジェクトを、分子と分母の状態の値を含む倍精度ベクトルに変換します。分子の状態がこのベクトルで最初に表示され、分母の状態が次に続きます。

single

filtstates オブジェクトを、分子と分母の状態の値を含む単精度ベクトルに変換します (このメソッドは DSP System Toolbox™ 製品と共に使用します)。

この例では、filtstatesdfilt.df1 オブジェクトの関係を示します。

[b,a] = butter(4,0.5);    % Design butterworth filter
Hd = dfilt.df1(b,a);      % Create dfilt object
Hs = Hd.states            % Extract filter states object
                          %  from dfilt states property
Hs.Numerator = [1,1,1,1]  % Modify numerator states
Hd.states = Hs            % Set modified states back to 
                          %  original object

Dbl = double(Hs)          % Create double vector from
                          %  states
R2006a より前に導入