Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Stateflow ブロックのコード生成

コード ジェネレーターはラピッド プロトタイピング用の Stateflow® ブロックにコードを生成します。Embedded Coder® ライセンスをお持ちの場合、Stateflow ブロックの量産コードを生成できます。

コード生成方法の比較

次の節では、コードを生成する 2 つの方法を比較します。

Atomic サブチャートを使用しないコード生成

1 つのファイルでモデル全体のコードを生成し、ファイル全体に目を通して、チャートの特定部分のコードを探します。

Atomic サブチャートを使用したコード生成

コード生成パラメーターを指定して、Atomic サブチャートのコードが別のファイルに表示されるようにします。このコード生成方法を使用すると、チャートの特定部分の単体テストを行うことができます。関係のないコードを検索することなく、関心がある部分だけに集中することができます。

メモ

到達不能な Stateflow ステートは最適化されず、生成されたコードに含まれません。

関連するトピック