Main Content

PDF Page Layout

PDF レポートのページ レイアウト

説明

このコンポーネントは、PDF レポートのセクションに使用するページ レイアウトの定義を生成します。ページ レイアウトの定義は、セクション内のページのサイズと向き、セクションのページ余白のサイズ、およびセクションのページ番号の形式と開始値を指定します。オプションで、セクションの各ページの背景に表示する透かしを定義できます。

このコンポーネントのインスタンスは、対話形式で作成するか、レポート テンプレートから作成することができます。詳細については、Define Page Layouts in a Form-Based Report Setupを参照してください。

ページの番号付け

  • 最初のページ番号: このページ レイアウト セクションの最初のページの番号。

    • 自動: このレイアウトの最初のページの番号。テンプレートを使用している場合、この値は、このレイアウトの生成元であるテンプレートで定義された最初のページ番号です。このレイアウトを対話形式で作成する場合、番号付けは前のページ レイアウト セクションから継続されます。

    • 指定: 最初のページ番号を整数として指定します。

  • ページ番号の形式: このページ レイアウト セクションのページ番号の形式:

    • なし: ページ番号の既定の形式であるアラビア数字を使用します。

    • 小文字アルファベット

    • 大文字アルファベット

    • 小文字ローマ数字

    • 大文字ローマ数字

    • アラビア数字

  • セクション区切り: このセクションの開始場所:

    • 次のページ: 前のセクションの最終ページの直後にある新しいページで、このページ レイアウトを開始します。

    • 奇数ページ: 前のセクションの最終ページの直後にある新しいページで、このページ レイアウトを開始します。前のセクションが奇数ページで終了した場合は、最終セクションの最後に空のページを挿入します。

    • 偶数ページ: 前のセクションの最終ページの直後にある新しいページで、このページ レイアウトを開始します。前のセクションが偶数ページで終了した場合は、前のセクションの最後に空のページを挿入します。

ページ余白のオプション

  • ページ余白:

    • 自動: このレイアウト コンポーネントがテンプレートから生成された場合は、テンプレートで指定された余白値を使用します。それ以外の場合は、既定値を使用します。

    • 指定: valueUnits の形式でページ余白のサイズを指定します。単位には次の値のいずれかを使用します。

      • cm — センチメートル

      • in — インチ

      • mm — ミリメートル

      • pc — パイカ

      • px — ピクセル (既定)

      • pt — ポイント

  • : ページの上余白のサイズ。既定値は 1in です。

  • : ページの下余白のサイズ。既定値は 1in です。

  • : ページの左余白のサイズ。既定値は 1in です。

  • : ページの右余白のサイズ。既定値は 1in です。

  • ヘッダー: ヘッダー領域のサイズ。既定値は 0.5in です。

  • フッター: フッター領域のサイズ。既定値は 0.5in です。

  • とじしろ: とじしろ (ページをつづり合わせるための領域) のサイズ。既定値は 0px です。

ページ サイズのオプション

  • ページ サイズ: このレイアウト コンポーネントがテンプレートから生成された場合は、[自動] を選択すると、テンプレートで指定された値が使用されます。それ以外の場合は、[自動] を選択すると既定値が使用されます。

    [指定] を選択して、ページの高さ、幅、または向きを自分で入力します。valueUnits の形式で単位を指定します。単位には次の値のいずれかを使用します。

    • cm — センチメートル

    • in — インチ

    • mm — ミリメートル

    • pc — パイカ

    • px — ピクセル (既定)

    • pt — ポイント

透かしのオプション

これらのオプションを使用すると、レポートのこのセクションに透かしを含めることができます。透かしとは、ページの背景に表示するイメージのことです。たとえば、透かしによって、セクションが秘密情報やドラフトであることを示すことができます。テンプレートのページ レイアウトに透かしを含めることができます。PDF ページ レイアウトの透かしを参照してください。

  • ファイル名: このセクションの透かしとして使用するイメージ ファイルのパスを指定します。このレイアウト コンポーネントがテンプレートから生成され、テンプレートが透かしを指定している場合、テンプレートで指定された透かしのイメージ パスを表示します。値はオーバーライドできます。テンプレートでパスが指定されていない場合、またはこのコンポーネントを対話形式で作成した場合、パス名は表示されません。いずれの場合も、イメージ パスを指定して透かしを作成できます。イメージ ファイルは、.bmp.jpg.png.svg.ir、または .tiff 形式を使用しなければなりません。

  • スケーリング:

    • 自動: イメージ ファイルのイメージ サイズを使用します。

    • 指定: 指定された高さと幅にイメージをスケーリングします。

レポートへの挿入

ページ レイアウトを挿入します。

クラス

rptgen.cform_pdf_page_layout