Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

基準信号の減算

アンサンブル平均などの通常のアンサンブルレベルの動作を削除することで解析を信号の変化にフォーカスする場合に、基準信号を減算して残差を生成します。

残差を計算するには、削除する統計信号を含む SummaryData データセットを既にもっていなければなりません。これらの信号を生成するには [フィルター処理と平均化]、[アンサンブル統計] を使用します。

  • 信号 — 残差から生成する信号。この信号は、振動信号などのインポートされたデータ信号や、TSA 信号などの派生信号である可能性があります。

  • 減算する信号 — 使用できる統計信号のリストから選択します。

ソフトウェアは計算の結果を新しい変数に格納します。この新しい変数名には接尾辞 res をもつソース信号名が含まれています。