Main Content

結果の解釈

Code Prover の結果メッセージを解釈してソース コードに移動し、結果の根本原因を見つける

Polyspace® Code Prover™ は C/C++ コードでランタイム エラーをチェックします。次の色で表示される結果をチェックしてください。

  • レッド (証明済みエラー)

  • オレンジ (未証明だが潜在的なエラー)

  • グリーン (エラーがないことを証明済み)

詳細は、Code Prover の結果とソース コードの色 (Polyspace Code Prover)を参照してください。

結果をレビューする際には、問題が発生した場所のすぐそばから、それより前にある関連行にトレースバックします。Polyspace Access™ Web インターフェイスには、範囲を示すツールヒント、関数呼び出し階層、その他のナビゲーション支援機能など、トレースバックを容易にする便利な機能が多数用意されています。これらのツールを利用して問題の根本原因を特定し、修正を実装します。特定のタイプのチェックをレビューする際に確認すべき事項については、Code Prover の実行時チェックのレビュー (Polyspace Code Prover)を参照してください。

トピック

入門

Code Prover 解析

Polyspace Access ダッシュボード ビュー

Polyspace Access レビュー ビュー