最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ドメイン固有のライン スタイル

ブロック線図の読みやすさを向上させるため、各 Simscape™ ドメインは、接続ラインに対して、異なる既定の色とライン スタイルを使用します。物理量信号線にも、個別のスタイルと色があります。

ドメイン固有のライン スタイルは、ブロック アイコンにも適用されます。すべてのブロック端子が同じドメインに属している場合、ブロック アイコン全体が、そのドメインのライン スタイルと色になります。Rotational Electromechanical Converter のようにブロックに複数の端子タイプがある場合、ブロック アイコンのそれぞれの部分が、関連するドメイン固有のライン スタイルと色になります。

各ドメインに割り当てられたライン スタイルをモデル ウィンドウに表示するには、上部のメニュー バーから、[情報表示][Simscape][凡例] を選択します。[Simscape ライン スタイルの凡例] ウィンドウが開き、登録済みの各ドメインに割り当てられたラインの色、ドメイン名、ドメイン パスがリストされます。ドメイン パスのリンクをクリックすると、対応するドメインの Simscape ファイルが MATLAB® エディターで開きます。ドメイン パスとファイルの詳細は、基礎となるドメインを参照してください。

ドメイン固有のライン スタイルを特定のモデルに対してオフにするには、モデル ウィンドウ上部のメニュー バーから [情報表示][Simscape][Domain Styles] を選択します。この操作により、[Domain Styles] メニュー オプションの横にあるチェック マークが解除され、ブロック線図表示で接続ラインとブロック アイコンが黒色に変更されて、接続点の位置に物理端子が表示されます。[Domain Styles] メニュー オプションを繰り返し選択すると、このモデルのドメイン固有ライン スタイルのオンとオフが切り替わり、チェック マークで状態が示されます。

ドメイン固有のライン スタイルをすべてのモデルに対してオフにするには、MATLAB ツールストリップで [設定] をクリックします。[設定] ダイアログ ボックスの左側のペインで [Simscape] を選択し、[すべてのモデルでドメイン スタイルを有効化] チェック ボックスをオフにします。