Main Content

Mechanical Translational Reference

機械並進端子の基準接続

ライブラリ

Mechanical Translational Elements

  • Mechanical Translational Reference block

説明

Mechanical Translational Reference ブロックは、すべての機械並進端子の基準点 (フレーム) を表します。フレーム (地面) に堅く固定される並進端子は、いずれも Mechanical Translational Reference ブロックに接続しなければなりません。

端子

このブロックには、1 つの機械並進端子があります。

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2007a で導入