ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

distributed.spalloc

スパース分散行列にスペースを割り当てる

構文

SD = distributed.spalloc(M,N,nzmax)

説明

SD = distributed.spalloc(M,N,nzmax) は、nzmax 個の非ゼロ要素を保存するスペースをもつ、全要素がゼロの MN 列スパース分散行列を作成します。

1000 行 1000 列のスパース分散行列に最大 2000 個の非ゼロ要素用のスペースを割り当て、いくつかの要素を定義します。

N = 1000;
SD = distributed.spalloc(N,N,2*N);
for ii=1:N-1
    SD(ii,ii:ii+1) = [ii ii];
end

R2009b で導入